コラージュ写真
国道1号線(東海道)・横浜環状4号線・藤沢街道に囲まれた好位置から迅速・確実に生コンを配達します。

スタッフ紹介

生コン配送の工事現場で、弊社の事務所で、よろしくお願いします。
誠意を込めた仕事で、みなさまのご要望にお答えします。

事務所スタッフ

青島 工場長
青島 写真

石井 製造係
石井 写真

平原 品質管理兼3トン/4トン車担当
平原 写真

須藤 配車担当
須藤 写真

内田 事務担当
内田 写真

石井 経理担当
石井 写真

生コン配送担当

弊社では、車両を固定化しています。
各ドライバーが愛着を持って手入れした車両で、安全・迅速に配送いたします。
車両は会社の顔であり、アイテムでもあります。

佐々木 4トン/5トン車担当
佐々木 写真

中島 3トン/4トン車担当
中島 写真

黒沢 3トン/4トン車担当
黒沢 写真

齋藤 4トン車担当
齋藤 写真

河村 3トン/4トン車担当
河村 写真

瀬川 4トン車担当
瀬川 写真

影山 4トン車担当
影山 写真

遠藤 4トン車担当
遠藤 写真

原 3トン/4トン車担当
原 写真

近藤 4トン車担当
近藤 写真

打設現場での荷下ろし

打設現場での荷下ろし

集合写真

親睦・研修会

平成28年 研修先:広島平和記念資料館および呉市 大和ミュージアム

広島平和記念資料館

【 広島平和記念資料館 】
以前私が、長崎原爆資料館に行き、パネル・遺品・などの展示物を拝見し、原爆の悲惨さを痛感しました。
今回仕事には関係ありませんが、昨年広島、長崎に原爆が投下され70年が経ちました。 私は被爆経験者ではありませんが、画像から広島を見るだけではなく自分の目と肌で 感じたいと思い、広島に行きました。
資料館では、パネル・遺品・医療手記・数多くの展示品を拝見させていただきました。改めて原爆の悲惨さや戦争の愚かさを実感しました。 社員1人1人が何かを感じ、1人でも多くの人へ伝えてほしいと思います。

大和ミュージアムに展示のゼロ戦

【 大和ミュージアム 】
パネル・遺書など沢山の遺品が展示されていました。
両親・兄弟・恋人などにしたためた手紙を拝見し、志半ば国のために尊い命を奪った戦争を認める事が出来ません。 10分の1戦艦「大和」・零式艦上戦闘機六二型・人間魚雷「回天」などの展示を拝 見しました。

平成27年 研修先:大分鉱業株式会社

平成27年2月10~11日、大分県津久見市上青江の大分鉱業株式会社へ、社員研修に行きました。
弊社が扱っている材料(石灰砕石)を、自分の目で確かめ自信をもって出荷します。

大分鉱業株式会社の採石場

【 大分鉱業株式会社の採石場 】
現在の作業鉱区の全景です。正面右奥が船積み場、左側が新鉱区です。

石灰砕石運搬コンベア

【 石灰砕石運搬コンベア 】
鉱山で製品化された石灰砕石を、コンベアで港まで長距離輸送し、船に積込みします。 積込みされた船は、各地の港まで運航されます。
因みに、弊社の積込み港は金沢埠頭です。

原石を立坑へ運搬するダンプ

【 原石を立坑へ運搬するダンプ 】
発破作業後の原石を立坑へ運搬するダンプ、大きさに圧巻でした。